*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越作業
8月の20日から入居可能な契約をして、少しずつだけど
荷物を運び始めています。

また、今週末には引越業者さんに見積もりをしてもらって
来月の中旬には引越完了する予定。

業者さんには大きな家具や冷蔵庫や洗濯機などの大きな家電を
運んで貰って、あとの車に乗る物は自力での予定

20130819_111548.jpg

今度はマンションの2階なので、子供達の騒音防止で
防音効果のあるパネルマットを引いてみたりしてます。

20130823_140942.jpg

これを機に断捨離も出来ればとゴミ袋を持って仕事のない日には
家の中をウロウロしてます。
ついつい・・・貧乏性なもので取っておくんだけど
実際使わなかったりも多い・・・これじゃ駄目なんだよね。

頑張ります!!
スポンサーサイト
転居へ
夏休みに入る前、『ゆず』は不登校気味で夏休みを迎えました。
夏休みに入ってからは飛び飛びながらも『もも』の仕事の日を中心に
学童には楽しく行ってくれています。

でも・・・本人は2学期になっても学校には行きたくないと・・・言ってます・・・
理由は段々と算数の授業について行けていない事、
強制というのか、宿題を忘れると昼休みが無くなってしまう、
給食は残しちゃ駄目等々細かい事なのですが、障害を抱える『ゆず』にとっては
辛いんだと思います。

夏休みに入る前、5日連続でお休みしましたが
担任からは終業式の前日の夜に連絡があったのみ
欠席カードには「気持ち的なものです」と記入したのですが
音沙汰無しが続きました。

1年生の時には担任の先生がお電話をくださり、
何かあれば遠慮無く言って下さいとお言葉を掛けて頂いていたのですが
2年生の担任の先生、家庭訪問の折りに

「1年生の時の担任からは引き継ぎは受けましたが、私は全く気にしていませんから。」
「笑わないかと思ったら、笑うんですね~」
「何を気にすれば良いんですか?」
「私は厳しい方なので『ゆず』ちゃんには合わないかも知れませんね」

とのお話で、私は完全に引いちゃっていました。
引いたというよりも、担任の先生に対する不信感が募ってしまいました。
ちょっとした配慮が必要な『ゆず』に「全く気にしていない」というお言葉は
主治医の先生ともそこが重要な問題だと話したのですが、
配慮が必要なのは分かっているけれど、本人の可能性を信じて、
発達障害を理解した上での皆と同じ扱いなのと、
発達障害があるとか無いとかを全く無視しての「全く気にしていない」というのは
天と地の差があると・・・

私が感じるに、後者の可能性が高いのです。
実際、学習参観を見たり、『ゆず』からの学校の話等を聞いていると
本人は凄く頑張っているけど辛い様子。
全くの配慮が感じられず、結果夏休み前に不登校という結果になりました。

終業式前日の夜、私は仕事で留守だったけど、パパにもし電話があったら
ガツンというのじゃなくて、
「学校での様子はどうでしたか?何か本人が学校に行きたがらない理由等お心当たりは?」
と聞いてみて欲しいと言っておきました。

・・・結果・・・先生からのお答えは

「暑くて疲れたのかしら?!」

だったそうです。

同時期に、市の支援センターともお休みが続いていると連絡を取っていたので
センターから小学校に視察にも行って貰っていました。
視察担当の職員の方が学校側に、様子を伺ったところ、小学校は『ゆず』の事を
把握していなかったらしいです。担任教諭からもそういった情報は上がっていないと・・・

センターの方は入学前に幼稚園の担任の先生、主治医の先生、センターの担当職員の方
小学校の担当の方と集まり支援会議を開いていただいていたし、1年生の担任から
2年生の担任にも引き継ぎを行っているはずと伝えると、ああ・・・・って感じだった様です

さすがに、私の堪忍袋もブチッと切れまして
こんな学校に娘を任せておけない!!と思い、パパともセンターとも相談し、来年は『はな』が小学校にあがるので、どうせならそのタイミングで『ゆず』を環境を重視した配慮のある小学校へ転校をさせる決断をしました。

今のマンモス校のままだと、結局配慮の無いまま、いまよりも状態はもっと悪化するかもしれない
その後、進級する中学校も荒れがちという噂を聞くし・・・
でも、学期途中での転校は『ゆず』の環境変化への適応が出来ないかも知れないので年度末までどうにか頑張るしかない。

『はな』の就学時健診の日程等もあり、秋には転居をします。
バタバタするな~今は物件選定中です。

でもね、昔に比べ・・・先生の資質に疑問を感じます。
教員という仕事、同じ大人としてどう受け止めますか?
『もも』も教員免許を持っています。中学校だけどね。
教育実習を受け、教員免許状もとりました。
学校の先生になるか・・・悩みました。

教育実習に行った時、丁度保健室登校の児童生徒が増えてきて
学級崩壊等もTV等で取り上げられ始めた頃でした。
実際、『もも』の教育実習中も保健室登校や生徒会室登校と行った生徒が
見受けられました。登校が難しい子供達のその理由も様々。

1ヶ月という教育実習期間を経験し、自分という人間が思春期の子供達の
成長過程に携わって良いのか・・・と少し恐くなったのです。
子供達の成長過程の中で自分が子供達に関わったとして
自分は子供達に対して何処まで責任が持てるのか・・・と。
自分の小・中・高の先生達を思っても、やはり多かれ少なかれ自分の将来に影響しています。
そう思った時にそんなおこがましい・・・と思ったの。
そして私は教職を諦めました。

今の『ゆず』の担任の先生、どういう考えで教師という仕事を遂行しているのだろう
担任の先生は子供達に「先生はベテランなんだよ」と言っているらしいです。
大勢の中の一人がどうなろうと、先生は気にも留めないのかな・・・

センターの方とのお話の中で、発達障害児童・生徒が大きく取り上げられるようになって
もう10年が過ぎたそうです。だけど、どんなに頑張っても教育現場は中々変わらないと
嘆いてました。
年輩の先生だとなおさら、「そんなこと言われても」「私には私のやり方がある」等
反論されてしまうそうです。それが子供達を追い詰める結果になろうとも、自分のやり方信念は
変えられないのだそうです。
定年まで10年も切っていたら、今更自分のやり方を変えようなんて思えないのでしょうか

誰のための教師なの・・・

職業として教師を選んだだけで、自分の生活のために仕事をしているのでしょうか
毎日決められた授業を予定通りにこなしてお給料がもらえれば、子供達がどういう
学校生活を送ろうとかまわないのかな・・・?

どんな仕事でも、創意工夫が必要だと思います。

違うのかな・・・?

引っ越したい病
今の住まい。
引っ越してきて早1年半が過ぎようとしてる。

物件を探していたときに、広さだけは譲れないというパパ
階段のあるお家が良いという娘
願いを叶えられたのがメゾネットの今の物件だったんだけど

春夏秋冬を過ごしてみて、熱効率がとっても悪いと言うことを
思い知ったの。
平面のマンションや普通のアパートタイプに住んでいた時には
エアコンの冷たい風もファンヒータの暖かい空気も
ドアを開けていて扇風機を回すとある程度行き渡る

でも、メゾネットで全部階が違うと、一部屋一部屋
冷暖房が必要に成る。

いざ階段のある部屋でそれぞれの部屋を行き来すると
子供達も階段に憧れたけど、みんな一緒の近くのお部屋が良いと言い始める。

掃除も洗濯も結構階段を上がり下がりで面倒だったりして
無い物ねだりなんだけど、いざ住んでみると
やっぱりどこも良し悪しあるんだよね。

そんなこんなで、引っ越ししたい病勃発。
今の所、ネットで見て居ると良いな~という平面のマンションが2軒。

でもね・・・でもね~!!!
転校が必要なのよ。2軒とも。同じ市内なんだけど特別理由が認められないから
引っ越しすれば強制的に転校。

『ゆず』にちょっとだけ引越したいよね~なんて
ネットの画像を見せたらノリノリだったんだけど、
転校だけは絶対に嫌だって。

引越たい理由にはもう一つあって、担任の先生は理解をしてくれてないらしく、
また、今の小学校がマンモス校で・・・今年の担任の先生は当たらなかった・・・
『ゆず』の障害に対応する小学校の規模で言うなら今の半分位が理想なんだって
『ゆず』には可哀想だけど来年、『はな』が入学するタイミングでと思ったりしたんだけど

無理っぽい・・・
今月末にまた支援センターと面談だし、ちょっと相談してこよう(笑)
人生設計のズレ
人生設計の中でも大きな決断の時って多々ある

今の我が家の最大の決断事項は自宅の購入時期。
でも、諸々な事情により、結局パパの定年に合わせてと云う事に成る。
その諸々な事情はパパの実家絡みなので、私には到底納得いかないんだけど…


終の棲家…

そうすると今後の子供の学校の事も考えたりしなきゃ

そうだ、来年は『はな』が小学校入学。
『ゆず』が小学校3年になる。
『はな』が入学した後だと、学校が変われば体操着とかも全部買い直しになるし…
それが例えば、自宅購入がパパ定年の年だと『ゆず』が中学校2年生になる時
そんなときに転校なんて難しすぎる。
あと1,2年の内ならまだ、中学校に向けてもお友達も作れる環境にあるかもとか
市町村や県が変われば教科書も教育の内容も若干変わってくるだろうし

じゃあ、自分達が最終的に住みたい所に引っ越して
もう、その下準備を始めた方が…だって後6年を切ったんだもん。

『もも』の仕事ももうすぐ40になるし、
じゃあ、そのマイホーム購入目標を見据えて、
長期派遣か正社員を目指す方向で動いてもいいのかな?
2人とも学童ならばフルタイムもいよいよ可能かな?!とか

そんな事を思い巡らせるわけです。

じゃあ、そんな話をパパとしていると

結果・・・「ダンマリ」&「だって、分からない」


じゃあ、今のアパートのまま定年まで居て、
転校させたくないからこの地域で自分達の欲しい家を選ぶのではなく
この周辺は高いので、自分達の購入可能な戸建てかマンションどちらでも、
妥協して買うのか

そんな話をすると、【嫌だ】と返事が返ってくる

じゃあどおすんの?

方向性も何もないまま、モヤモヤして終わる。


結局、行き当たりばったり
計画性もないんだよね。

面倒だから考えたくもないし、
だからって、家を買うために節約も嫌だし、
我慢も嫌、願わくば他力(私)本願がいいな~
なんて、そんなの私が嫌だ!!!!


でも、私一人が幾ら頑張っても
文句ばかりなら張り合いも何もない…

そんな愚痴を実家の母にこぼしても
「それを、こっちに言われてもね~」
と話を切り上げられ電話を切られ
愚痴をこぼしたことを後悔する。


時々こうしてどっぷり落ち込んで
自暴自棄になる。
もうどうにでもなれ!!って。

夢は見ないほうが傷が浅くて済むかもね。

満喫っGW②
DSCN5025.jpg

こんな感じでGW満喫だった子供達

そうそう、大洗の海では貝殻広いの夢中の2人。
最初は手前で貝殻を拾っていたけど、段々と波の有る方へ・・・

DSCN5034.jpg

それでも『ゆず』は警戒心があるので、波が来ると逃げていたけど、
いつも笑わせてくれる『はな』・・・波が来た~!!と

はしゃぐ→こける→波をかぶる

そんな絵に描いたようなずぶ濡れ姿になりました
どうしてそんなに笑わせてくれるんだろう

そしてじいじと約束の5/4
いちよう鮎釣りのシニアプロのじいじと一緒に

DSCN5040.jpg

DSCN5041.jpg


念願の釣りへ。
釣れなきゃ楽しめないので、養魚場を選択。
川じゃ、まだ水も冷たいし、確実に釣れるかは解らないしね。
子供は釣ってなんぼでしょ?!

DSCN5042.jpg

DSCN5043.jpg

DSCN5044.jpg

ほぼ入れ食い状態で・・・大漁過ぎ・・・
途中で残ってた練り餌は隠しました(苦笑)
釣った魚は全て買い取りしなきゃいけなくて
合計9000円にもなりました・・・

ま、楽しめたから良かったけど。
子供達の釣り熱にもっと火を点けてしまった様子。
夏には海に釣りに行きたい!!とせがまれております。

それから、じいじと買い物してお昼にまたまたラーメンを食べ
(麺好き一家です)
夜はお楽しみの・・・

20130504_183634.jpg

実家の庭でバーベキュー♪
自分達で釣った魚(イワナ)は美味しいね♪

20130504_183626.jpg

ビックサイズのマスは養魚場だけあって、やはりちょっと泥臭くて
どう調理してもNGで・・・サヨナラせざるを得なかった・・・
もったいない(泣)

5/6が『もも』が仕事だったので、5/5には自宅に戻りました。
TVでは午後から渋滞が激しくなるとの事だったから実家を午前中に出発
いつものことながら、出発するまで母が仕事で遅いので
サラダを作ったり、簡単に夕食になるようなものを準備して実家を後にしました。

渋滞には数ヶ所巻き込まれたけど、比較的順調に帰宅できました。
子供達の不満と言えば、3日間ともにお昼はラーメンだった事。

満喫っGW ①
GW前半戦は仕事だったり、
幼稚園の親子遠足で大人しくしてたの
親子遠足で行った牧場はサクラが綺麗だったよ

DSCN5001.jpg

後半は明日は私は仕事だけど
3連休はとれたので、3日は朝早く出発して
茨城の大洗水族館へ

20130503_102311.jpg

水族館の後は実家へ帰省するのに
ちょっとしたお土産を買いに
那珂湊魚市場へ

20130503_124922.jpg 20130503_124950.jpg

車を停めるにも漁協の方に止めてひたすら歩き、昼どきだったからか
お昼を食べようにも1時間半以上待つ様子だったから
実家よりリクエストされていた小女子、味見をして凄く美味しかった鮭の半身、
目光の丸干し、さんまの丸干しを買って

20130503_125037.jpg

生牡蠣を1つずつ食べ、

20130503_125653.jpg

DSCN5037.jpg  DSCN5038.jpg

車へ戻り、実家へ向かう道中の幸楽苑でを食べたよ

実家へは夜到着。
グッタリ…次の日はじぃじと養魚場へ
釣りに行く約束をしていて子供達は
楽しみに就寝でした。
ヨコオフーズのこんにゃく博物館
何が魅力って、駐車場代、入場料、蒟蒻料理バイキング・・・全て無料の
味見をして、お土産買って帰ってねって感じなのかも。
ヨコオフーズのこんにゃく博物館




今日はパパがお仕事なので、女3人で行って来ました。
観光バスが2台入ってたし、車も出入りが激しく常に満車に近くて、
賑わってました。
出掛ける前にみっちり怒られたこの2人(苦笑)
最近はお口が達者で・・・母げんなりです。
自分達が怒られても悪いのは親らしい。
私もそうだったのかしらと反省です。

20130414_111227.jpg 20130414_111445.jpg
20130414_111614.jpg 20130414_111555.jpg

駐車場から入り口までの植木は兎や亀、鶴なんかの可愛い形に剪定されていて
花々も可愛く咲いてました。
メインキャラがうさぎらしくて、子供達も可愛い!!と大喜び。

20130414_111924.jpg 20130414_112307.jpg
20130414_111947.jpg

受付で代表者名や住所や年代等を記入して、進んでいくと
パネルや工場内部を上から見下ろす形で製造工程が見えました。
殆どオートメーションだけどね。
そして、メインキャラのうさぎもお出迎えしてくれて、
子供達抱きついてました(笑)

20130414_114724.jpg 

色んな蒟蒻のお料理が無料で食べられます。
こんにゃくラーメンもあったよ。
味は・・・こんにゃく!(爆笑)玉こんにゃくや刺身こんにゃくは
美味しかったし、カレー蒟蒻って、カレーのなかにこんにゃくが入ってるだけなんだけど
それも、美味しかった。あ、味噌田楽もね(笑)
お土産に買って帰るほどはないかな。でも、唯一こんにゃくパンを買って帰ったけど、
至って普通のパンでした。こんにゃく粉が入ってるだけだけど、
普通に美味しかった(笑)

20130414_121735.jpg

今日は暖かくて子供達がアイスアイスとアイスコールが始まって
アイスキャンディーを購入。
3本で680円也!!!
このアイス・・・『もも』あずき・『ゆず』コーヒー・『はな』チョコ
だったけど、2人とも、3分の2残したの・・・
私食べましたとも!!!!!

ふ・・・ふとるやんけっ!!!!!
高崎市場
毎月第2、第4土曜日の9~12時まで一般開放されている高崎の地方市場。
ずっと興味があったけどなかなか行くチャンスが無かったけど
漸く念願叶って・・・



こういうお出かけは大好きな『ゆず』は・・・

20130413_090054.jpg

魚、お肉、野菜&果物、乾物等に分かれていて、まずは魚から。
『もも』のお目当ては子供達の大好きな【たらこ】と【マグロ】
まず入り口を入って直ぐに子供達は袋に入ったおつまみピーナツと
チョコの詰め合わせを貰いました(笑)
もう、子供達るんるん♪

端から端までみたけど、あまり良いたらこがなくて、パパ見立てで
明太子を1P購入。
偶然見付けてしまった赤なまこに心引かれ、ツイツイ購入。
そして、マグロの中落ちを購入。
子供達が味見をして買ってコールがうるさくて・・・イカの塩辛も購入。

お肉ゾーンには上州やまと豚がお手頃であるかな~と思ったけど
そんなこともなくスルー。

野菜果物ゾーンにはサツマイモをふかしていて、ふかし芋を来場者に
配っていて、それをぱくつきながら、イチゴを4P購入して終了でした。

TV放映もされたことがあるらしく、その時の動画もネットでみたけど、
その時には一般で買うよりも3~4割安く新鮮なものが手に入りますっていってたけど
・・・いいえ、普通のスーパーと一緒です。
若干高い物もありました(笑)

でも、たまにはこういう所も良いかなって
気分転換にね。
映画好き一家
親2人とも映画が好きだと、自然と子供達も映画にふれあうことが多く
この春休みは2本見に行きました。

一本は「ドラえもん」

そして、もう1本がこの、

シュガーラッシュ



凄く面白かった!!!

20130330_120155-1.jpg

やっぱり片手に炭酸系のドリンクとポップコーンは必須でしょ(笑)

このあと、「はなかっぱ」や「クレヨンしんちゃん」も控えてたりして。

充実な映画ライフになりそう。
一家4人だと結構な金額かかるけど、がんばりましょう!!
3月の出来事
『はな』→『ゆず』に移った水疱瘡も二人とも治り

1日から『ゆず』は元気に学童へ行ってます♪

まとめてアップになっちゃうけど、

大群馬展の時に、おいでちゃん&ぐんまちゃんと写真撮影♪

20130302_151120-1.jpg

『はな』の水疱瘡が疑われ、休日当番医に行ってた時、
近くで全国おいしいもの展があったので、パパと『ゆず』が
待ち時間つぶしに見に行ってくれました。

買ってきてくれたのが・・・

20130320_133720-1.jpg

20130320_133927-1.jpg

美味しかったけど、八天堂のクリームパンの方が我が家は好みです♪

で、私の大好きなマミーズ・アン・スリールのアップルパイが初出展だからと
購入をお願いしてたんだけど・・・
パパが買ってきてくれたのは

20130321_190312-1.jpg

あ・・・あれ?????????

パパに聞いたら並んでおいてあって、アップルパイは箱の上に見本が置いてあったから
隣の列も同じだろうと隣の箱を購入。
『もも』が言ってた値段と違うな~と思いつつ、お会計をしたんだって。

20130321_190555-1.jpg

マダムシンコのマダムブリュレ
あま~い!!!!!!!
感想は以上!!って感じかな。

ううううう・・・アップルパイ・・・
また次回の楽しみに・・・または通販もやってるからお取り寄せでも♪

プロフィール

『もも』

Author:『もも』
【家族構成】
リアルトトロな『もも』
10歳年上九州男子&転勤族『パパ』
泣き虫でナイーブな長女『ゆず』
ヤンチャな二女『はな』

栃木で生まれ育ち、結婚して茨城→2009年8月に群馬某所→2011年3月群馬某所へと引越(転勤)

人生経験は豊富なトトロ体型の私。おかげで小さい頃から老けてた?
人生晴れたり曇ったり…嵐も?だから人生って歩き甲斐があるのかな?

ずっと心配&不安でいたけれど、検査等の結果、2011年2月、『ゆず』自閉症スペクトラムと判明。

リアルトトロなこの体型・・・目標は63kg!!北斗晶みたいな元気BODY!が目標★

2007年夏、妊娠8ヶ月目から在宅ワークを細々スタートさせ、2009年秋から本格的にスタート。家事育児をしながら、平日の日中や夜子供達が寝てから仕事をアクセク?←パパはかなり不満気ですが、背に腹はかえられません・・・
2011年9月下旬無職になった~!!!

職歴も色々で、ゴルフ場で経理やフロントから始まり、ある時は企業で貿易関係のお仕事、またある時は消費者金融でバリバリ貸付も回収したり、建材メーカーの受注センターに居たり等など

コストコが大好きでコストコ歴は2003年1月~になります。IKEAも好き~♪

いずれは中古住宅を購入して自分たちでリフォームしたり、家庭菜園をしたりしながら毎日を送れたら素敵だな~。

初めての方、プロフ 
を見て頂ければ幸いです。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ゆっくりしてってね♪
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おっきくな~れ
もも お気に入りブログ
ももへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。